top_b w o r l d  o f  M a r i a
レイライン
ライトセンター設定  

ライトセンターには不思議な力があるようです。
その空間にいると、まるで落ち込んだ心を下から持ち上げてひっくり返したような
そんな感じがします。

私たちが充電をするための場所。

それを作ってくれるもの。
そういったものだと感じます。

2014年8月13日 愛知県 農業コーディネーター 男性

ライトセンター2回目 
実家にライトセンター 祖父母の家にライトセンター&広範囲の神殿を創りました。
8月12日、引越しにより、ライトセンター設置を2回目をしました。

もともと、小さな頃から 光とのコミュニケーションをしていたように感じています。
が! 魔法の杖を求めた日から、インスピレーション能力が格段に上がり、空間のメッセージ、変化等がわかるようになりました。気づきの毎日です。

1回目は、このようなシーンが浮かびました。

―――

瞑想する30分の時間のうち、最初の15分ほどのことは
あまり覚えていないのですが、その間はただぐるぐるとしている
といった感じでした。

その後、通勤途中の山のある風景が浮かび、自分はその山の前に立っていました
自分は恋愛のことで悩んでおり、その山に向かって弱気なオーラで立っていました。
すると、その山には足が生えているようで、
自分は地面の下からその足に蹴飛ばされました。

ものすごい衝撃が走りました。
そこには、「しっかりしろ!」
というメッセージが込められていました。

また、その北東の山は「大丈夫だよ。」
と優しく諭していました。

場面は変わり、自分はどこかにあぐらをかいて座り込んでいました。
(瞑想をしていたときと同じ格好です。)

すると、つるはしを持った人が後ろに立っており、
自分の背中の心臓の後ろから、
自分は何度もえぐられました。

その時は、その人がなぜそんな事をするのか。
誰なのか、どんな表情をしているのかが見えませんでした。

涙が止まらず、ひたすらその場にとどまっていました。

しかし、それが終わるとなぜか気持ちがすっきりとしていました。

例えるならば、ベルリンの壁の崩壊といった、何かが解き放たれるような、
そんな感じでした。

また、この後驚くことがあったのですが、

自分は仕事でその次の日に、人生始めてつるはしを持って作業することになるのです。

―――
その後、アイオンポータルの儀式を行いました。

それとは、これまでの抱えていたトラウマを溶かし、
惑星の次元上昇に従って、さらに高い次元に意識を上げる
というものです。

そこで、火をみんなで囲うように座り、
祈るのですが、まずは自分のトラウマ、気がかりであることを溶かす。
ということに専念をして祈りました。

すると、頂いたシンプルなメッセージは

「誰かを愛するという前に、まずは、自分を愛すること。」

というメッセージでした。

そこで、大きく自分が恋愛に対して抱えていたトラウマが溶けたようでした。

 

そして、後日、富士に光をつなげるということで(レイラインプロジェクト)
富士にみんなで行くことになったのですが、

その前に、また不思議なことがありました。

自分と友達とそれぞれが自分の誕生日を自分で祝う
という企画を二人で考えていたのですが、
何気なく、二人で銭湯に行くことになりました。

そこで、自分は打たせ湯に打たれていると、
ふと、つるはしを持った人の顔が浮かびました。

それは、直接深い関わりがあるわけではないのですが、
仕事の関連の人で、68歳のおじさんでした。

すごくニッコリと笑っており、
「よかったな!」
と言っているようでした。

そして気づいたのですが、
そこは、岐阜の「ふじの湯」という銭湯だったのです。

そして、富士につながりました。

それからというもの、トラウマが嘘であったかのように
恋愛のトラウマを感じることはなくなりました。

これは、2013年の11月終から、12月半ばにかけての一連の出来事です。

―――
そして、2度目のライトセンターは2014年の8月の頭になります。

浮かんだイメージは以下です。

 

流れるプールに流れていました。
すると、渦が巻いているところがあり、時分はその渦の中間に吸い込まれて行きました。

かなり深いらしく、海に通じており、海の中まで吸い込まれました。

その間で自分は魚になっており、

海の中に到達した時には光となり、地球の中心につながり、
地球を出て宇宙空間のどこかに光が一直線に飛んで行きました。

「まずは、地球の中心につながれ。」
というメッセージであるようでした。

その時に同時に、自分が以前描いた絵本の中に登場した
ヒッグズという大樹が思い出されました。

そのメッセージと対応するのであれば、
「根を伸ばせ。」
というメッセージでした。

そのメッセージのあとに、自分は海に浮かんでいました。

その時は晴れてはいましたが、波の荒い時でした。

すると、自分が気になっている女性と出会い
少しやり取りをしました。

しかし、それが何を意味するのかはわかりません。

そして、あるときは波が穏やかになり、
泳ぐ必要もなく、ただ浮かんでいました。

多くは沖にいたようですが、

時折浜辺にいて、浜辺で寝そべっているときもありました。

またあるときは、姿はなくなり、ただ風として形なく海の上を漂っていました。

すると、また自分は自分の形に戻り、
何者かの声がして、

「ずっと、海の中にいるのはしんどいだろう。翼をあげよう。」

と言われ、翼をもらいました。

そうして浮き上がると、確かに何も影響を受けないので楽だ。
と思いました。

そして、そのあと
夕暮れ時小高い丘の木の下で休んでいたときもありました。

この時は、1買い目の時と比べ、意識が二転三転したので、
ちょっと疲れて、体制を崩しました。

同じくあぐらをかいて、壁にもたれて瞑想をしていたのですが、
疲れて、寝そべりました。

それからは、あまりどんなことが浮かんだかは覚えていませんが、

全体として、「障害がない、自由であることを忘れてはいけないよ。」

というメッセージが強かったようです。

以上が2回目のライトセンター設置でした。
実家:父とのコミュニケーション 会話が自然になりました。・・・・・。
祖父母の自宅:信仰心の強い祖母は、祖父の自宅介護看病をより楽しいものに出来ればと・・

設定後、病状カルテの棚にピンロンボードを1枚添付、翌日、入院許可が取れ数ヶ月間入院。祖母の休息時間&神殿創りの時間が与えられました。

  

光の炭&ピンロンボードでの空域を整えた自宅で、祖父は落ち着いて療養中です。
―――

ライトセンターには不思議な力があるようです。
その空間にいると、まるで落ち込んだ心を下から持ち上げてひっくり返したような
そんな感じがします。

私たちが充電をするための場所。

それを作ってくれるもの。
そういったものだと感じます。

 

光の炭 魔法の杖を求めて 変容の旅路

自分が初めて光の炭を持ったのは2013年の10月でした。

自分は赤と青の2つのものが気になったのですが、

赤はその時の自分の感性にぴったりと寄り添っており、
「今自分に合うもの」という感じのものでした。

対照的に青を手にとった時に、直感的に
「苦しい」と感じると同時に
「心の深くで望んでいるものと通じている」とも感じました。

どちらか選ぼうか迷ったのですが、
どちらも天秤にかけて、同じだけの強さの個性があったのです。

迷った末に2つとも手にしました。

後からわかったことなのですが、
私のもともとの魂の個性が記された文書があるのですが、
その中で、純白の鳥である経験をしていたのです。

その鳥の右目が情熱を意味する赤、
左目が幸福を意味する群青色
をしていたというのです。

それゆえ、おそらく魂の個性に従って与えられたものなのだと感じられました。

―――

その後、不思議なことが起こりました。

あるとき、実家に帰り、母と祖母と会ったのですが、
それ以前の自分と比べ、生き生きしていると見られたのです。
自分では気が付きませんでしたが。

そして、その夜、枕元に置いていた赤の炭が、
なぜか折れていました。

最初は疑問だったのですが、
後になって、なんとなくですが、
赤の炭が語りかけてくれていたことを
感じました。

またある日、普段は特別に思ったりすることはないのですが、
「瞑想をしよう!」と強く思った朝がありました。
そして、自分のとっておきの長良川のほとりの瞑想スポットが
あるのですが、そこで炭を入れている袋を開けてみると、
また赤の炭が割れているのです。

ちなみに、赤の炭ばかりを持ち歩いているのではなく、
その時の気分でどちらかを持ち歩いたり、どちらも持ち歩いたりしているのに、
なぜか、赤ばかりが折れるのです。

その時に瞑想をして浮かんだのは、
光の柱が体のプラーナ管を通じて地球の中心までつながり、
地球を覆うように放射状に伸びて、

メッセージとしては、

ワンネス、すべてのものはつながっており、
自分の喜びは誰かの喜びであり、
誰かの悲しみは自分の悲しみである

というメッセージを受け取りました。

また、ある時に枕元で赤い炭がまた折れていました。

仕事に行き、そのことは忘れていたのですが、
また瞑想をするという思いが浮かび、
その時に改めて、「そういえば炭が折れている」ということに気がつかされました。

その間、青い炭はまったく折れず、
赤い炭に比べると、変わらずエネルギーを注いでくれているように感じました。

もしかするとですが、赤い炭が自分の過去を表し、
青い炭は自分の未来を表し、
「古い自分を捨て、どんどん新しく、望んだ自分になっているのだよ。」

というメッセージだったのかもしれません。

何度か母や祖母にまた会ったのですが、
不思議とそれぞれに悩んでいること、詰まっていることが
取れているという話を聞いて、
驚くと同時に嬉しいと感じている自分がいました。

これまで、そんなに家族のことを考えたことはなかったのですが、
そんな家族の変化を嬉しいと感じている自分に驚きました。

「まずは、根っこを貼る。」
「自分の育った土を大切に思う。」

そういう気持ちが新しいステージに向かうための大きな栄養になるのだと
感じられた出来事でした。

 

 

夢を叶えるピンロンハウス ピンロンボードを使っての ライトセンター設定~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして杖を持ち瞑想していくうちに1日の感謝の数が増えました。すごいです!!
2014.04.08 Tue お便り ライトセンター&魔法の杖 岐阜県 飛騨高山 A様

同じ家に一緒に住んでいる親との会話がほとんど無くコミュニケーションがあまりとれていませんでした。
ライトセンターを設置してから数日後に少しずつですが親が自分に対する態度が変わり、自分も腹が立つことも無くなっていきました。
友達がすごくいいという意味がわかりました(*^^*)

杖も購入して購入した次の日にいい人が現れて一ヶ月後に彼女ができました!
そして杖を持ち瞑想していくうちに1日の感謝の数が増えました。すごいです!!

最近では新たに杖を購入!!  
購入してから仕事が忙しくなってきました(*^^*)不思議ですが事実です!
本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。

****************マ〜リンより***********
Aさん☆

早速・・・
体験を文章にして頂きまして
ありがとうございます。

Aさんと初めてお会いした日のこと・・・
息吹山レイラインツアーの帰り
大きな母船導く道中・・・サロン・・・お見送りした時 Aさんからのメッセージ。
数日後のライトセンターの設定。
その日から10日あまり ず~っと
トイレに行きつづけたと教えてくれましたね。
すごいデトックスでしたね。

アイオンポータルの時のキャンプファイヤー では
Aさんの 心配り 賢さ Aさんの素直なエネルギー 叡智・・・手慣れた まき割り。
今でも ちゃんと 新鮮に 覚えています 感じています。

・・・・・・   ・・・ この世にはまだ浸透していない 宇宙の愛 無限大豊かさのリズムに
心を開いてくださって ライトセンター 魔法の杖を信頼してくださって 
本当に 本当に ありがとうございます!!アイオンポータルの時に 御部屋で絵を描きながら恋のお話を・・・覚えておられるかしら・・・これからも・・・大切なパートナの方との時間 大切に育んで下さいねっ。

Aさんのこれからの 毎日 毎日・・・ 
日、一日ごとに
さらなる 愛と喜び、虹の様な幸せが広がりますように・・・・いつも 祈っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新居を建てて 2回目の ライトセンター設定
2014年2月24日

まーりん様
昨日はライトセンターをありがとうございました。前回していただいた時の翌朝のような、爽快で心地のいい空気感は、引っ越し後炭を配置した時に感じていたので、今朝とりわけそういった感じがあるわけではありませんでしたが、炭を配置した時に、不思議と昔からここに住んでいたかのような落ちついた気分になれています。昨夜は、瞑想中、息子のことを考えるとひどい頭痛がしてきて、しばらくたつとおさまりましたが、朝は、息子にかわいそうなことをしてるなと反省の気持ちでいっぱいになりました。悪いと思いつつ、なかなかこういう気持ちになれることがなかったので、この気持ちを大切にしたいと思います。

今後しばらく変化が続きますが、いい風に変化していくといいなと思います。またよろしくお願いします。

海へは、予定としては日曜日の午前に行けたらいいなと思います。土曜日はうちの親が来るのでありませんが、日曜日か月曜日の祝日に必ず行ってきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まーりん様

昨日もありがとうございました。

炭を海に入れ始めた時、なぜかすごく辛かったですが、たくさん炭があったので、さすがに最後は少し楽に入れられました。でもしばらく吐き気がしたのはなぜでしょうか?今も思い出すと、吐き気がします。

嫌いな癖ややり方を手放すためには、新しいやり方を身に付けないといけないなと思います。穏やかで楽しくて幸せな方法があればいいですが

1つとても不思議なことがありました。不思議と思うことが変かもしれませんが、「私はお母さんから生まれてきたんだよな、お母さんは私を苦労して生んでくれたんだよな、私のこと大切なんだよな」と思ったんです。当たり前かもしれないけど、今までそう思ったことがなく、昔からお母さんは私をうっとうしく思ってると思ってましたが、上の子が生まれてから接する機会が増え、最初は泣かされてばかりで大変でしたが、泣きながらも助けてもらい、実家の近くにも二年弱住み、今ここにきて、やっとそう思えるようになりました。物心ついた時から38年間、私は母に嫌われてると思ってたので、こんな風に考えたことは、不思議な体験でした。すごい体験のような気がします。私も息子にすぐ「うっとうしい」と怒鳴ってしまうので、気をつけないといけませんね…本当に。また少ししたら炭を見て下さい。よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《サロンへ》
先日は素敵な炭をいただきましてありがとうございました。主人が握った瞬間に「握りやすい」とよろこんでいたので、まーりんさんが言われるように握りやすい大きめの炭をいただきよかったなと思いました。私も長い間炭さんをクリーニングしていただきありがとうございました。前よりどっしり落ち着いた感じを受けています。早速二人で炭を握ってゆっくり眠らせてもらっています

それから実は私、昔まーりんさんにセッションしていただいたことがあるんです。津に住んでいる時、美容院でイベントされてるのに参加して。全然お変わりなくてうらやましいです〓その時も不思議な感じを受けましたが、先日お伺いした時にも、体がすごく暖かく心地よく感じたら、後ろにまーりんさんがみえてびっくりしました。私としては主人や子ども達もまーりんさんに会ってもらいたいですが、また機会があると思いますので、その時はよろしくお願いします

お忙しい時にバタバタと大慌てでおじゃましてすみませんでした。あの後子どもと一緒にロープウェイに乗ったり路面電車に乗ったり、滋賀県を満喫させていただきました。自然豊かな素敵な場所ですね!!

帰ってきた日の夜から読み始めた本が、今の息子の悩みに対するアドバイスがズバリ載っていて、これから子育てやり直せるんじゃないかと思っています。息子を出産した時から使っていた炭さんを早ければ週末にでも手放したいと思っていますので、またよろしくお願いします

ライトセンター 魔法の王国につつまれて
2014年4月2日 福岡県 自営業 女性 SK様

マ~リンさま

こんばんは。SKです。今日はお忙しい中、ライトセンターを設置いただき、ありがとうございました。

今まで、波乱万丈な生活をしてきて、絶えず何らかのストレスにさらされていたので
いつか、部屋の真ん中で、何のストレスもなく、安心して大の字になりたい、ただそれだけ夢見てきました。

ライトセンターの設置後、それがようやくかないました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

実は炭の到着がかなり遅れてしまい、気持ちもやや不安定になったので
全て天の計らいと思いなおし、気持ちをリセットすることが数日続いたのですが

しかし、やはりジャストタイミングでちゃんと炭は届きました。

そして、炭を配置終了後、部屋のクリアなエネルギーを浴びた時の気持ちよさはきっと忘れないと思います。

余談になりますが、

配置後、設置の期日まで、時間が少しありましたので、うぶすな様に感謝と報告へ伺いました。

炭を埋めているところでもありましたので、小さな炭だけど、光は届いているのだろうか・・しるしがあれば・・見つけられたらいいな・・なんとなくそんなことを思いながら参拝。

桜も綺麗でしたので、写真をとった後、木陰で一休みして、写真をみてみると、社殿のほうに、ひかりが差し込んでいる

太陽光ではなく、埋めた方向からのひかりにびっくりしました。

そして、帰ろうとしたとき、桜の花がふわり、と落ちてきました。

花吹雪の中だったので、花びらなら、わかりますが
まさしく「お花」だったので「このはなさくやひめさま」をとっさに思い出しました。

 

今回のライトセンターの設置の私にとってのガイドは「ににぎのみこと」「このはなさくやひめ」の主に二柱の日本の神様のお働きのようでしたので「うぶすなさまとともに、守って進めていますよ」、という、しるし、だったのかもしれません。
(ライトセンター設置後、カードをひくと、やはり、ににぎのみことさまでした。)

また、炭の配置後のライトセンター設置の前日。

沢山の「船」が九州北部の湾岸に浮かんでいる夢をみました。

夢の中で私は「今まで大変だった沢山の御霊や、祖霊を迎えに天から来たのだ。外国船もある」そんなことを思っていたように思います。

実はマ~リンさんにお電話するまで本当にぐっすり寝たのに起きたらなぜか「くたくたな状態」でした。
ちょうど仕事の「残業後」のような感じでしょうか。

なので、急ごしらえで「祭壇」らしきものをつくり、心に浮かぶままなぜか女神様のカードを並べてお祈りし、電話の時間まで、時を待っているような状態になってしまいました。

時間軸はあってないようなもの。
もしかしたらどこかの次元で「あの世とこの世の橋渡しの手伝い」をさせていただいていたのかもしれません。

今は夜ですが、すっかりエネルギーも落ち着き、疲れもほぼとれています。

いただいたメッセージとしては、(私的なものなので)なんともいえないのですが「自然のサイクルを大事に暮らしてゆくこと」
だと感じます。

設置後にひいたカード、「ににぎのみことさま」は「農耕」などをつかさどる日本の神様ですし、しるしをくださった「このはなさくやひめ」さまも、象徴の桜は四季あってこそです。

また、大天使のカードをひくと「ハニエル」
月のサイクルを意識することも女性性や「自然のサイクル」を大事にして生活することにつながるのだと感じました。

天災も多い日本ですが、四季があり、自然を古来から尊んできた国です。その国で暮らしてゆけることの恵みに
感謝しつつ、これからが新しいはじまり。一歩一歩歩んでいきたいです。

本当にすべての恵みに感謝。ありがとうございました。
(写真を添付させていただきました。鮮明に表示されることを祈ります)

感謝とともに。   SK


2014年4月8日

マ~リンさま
お世話になっております。SKです。

ライトセンター設置して、一週間がたとうとしています。色々少しずつ変化がでてきておりますのでご報告させていただきます。

現在私は老人福祉施設に書道をボランティアで教えさせていただいているのですが
みなさん「認知症」の方です。(程度は軽い方が多いのですが)

私は敏感なほうなのでマイナスエネルギーを思いっきりもらってしまううえに、(ほぼ休憩時間もないので)
帰宅したらいつも、くたくたの状態でした。

しかし、ライトセンター設置後、
帰宅してしばらくヨガやストレッチをして短時間ですが
光の炭さんで瞑想すると、スーッとエネルギーがぬけ、すっきりしたのにはびっくりしました。

ニ時間くらいいつも休憩していたのが、ものの三十分で疲れがとれてしまったのです。

 

ほかの変化については

◆ライトセンター設置後の光の炭さんを使った瞑想をしている最中の変化
体が勝手に動くのも、そうらしい・・と知ってはいたものの現実に体験してとてもびっくりしています。

◆体の変化
体中の皮膚がぽろぽろむけはじめています。
むけているのは表皮ですが、乾燥によるものではどうやらなさそうです。(アトピーでもなさそうです)

◆主人の変化
仕事で不眠気味だったのですが、眠りの質が向上したように感じます。

◆植物、ペットなどの変化
置いているクリスタルもピカピカですし、植物もとっても元気になったような感じがします。猫も老猫がいて
いつも毛玉を吐くのが大変な状態でしたが、かなり一回で沢山毛玉を吐けるようになっています。

一週間後の目に見える変化は以上です。

◆特に変わったな、と思うのは手のひらを表ににして仰向けに寝ると、さんさんとエネルギーが降ってくるような感じが、手の感覚ですが、いたします。

先日、私の手をほめていただいてびっくりしたのですが、そういえば・・関連があるのかもということがございました。

昔、難病の母をマッサージしているとき母が、「不思議に痛みが取れる」といっていたこと。

また、腕時計ができないこと(狂ってしまうのです)

そして、かなり昔、夢の中で教会にひとりいると、聖母マリア様がすっとあらわれ、微笑みながら手をさしだされ
その手を握って目が覚めたこと

また、忘れていたのですが、マリアさまから「命の種をさずけましょう」とのメッセージを受け取っていたこと
もしかしたら、それは「光の炭」のことだったのかもしれないと思いました。

 

P.S.
それからライトセンター設置前、急ごしらえした祭壇の写真も添付させていただきました。
(上からみたものも添付しました)

カードは女神とマスターです。

観音様、マート様、ラクシュミ様、ギネヴィア様(左から簡単な意味を書きます。慈悲、公平、明るい未来、真実の愛)

マスターはマリア様(自分をはぐくむ)

パワーストーンは石の専門家の友人からいただいたものです。

今回の報告は以上です。これからも楽しみです。

感謝とともに  SK

ライトセンター設定から直ぐに ツインソウルと再会 結婚の準備の流れへ 
2014年2月27日 岐阜県 男性 看護師

こちらの光の炭は自分がお世話になってるW鍼灸さんで紹介していただけました。
一昨年春に家族の都合で岐阜を離れましたが、半年後
突如、従兄弟のサポートが得られる事になり再び岐阜へ戻りました。
そして、医療現場での仕事で多忙、不規則な為か慢性的な首から肩にかけての痛みが悪化する為、彼女より鍼がいいと勧められ、数ある治療院の中から直感的にW先生の所がいいと感じそれからお世話になっています。W先生の治療院は伺うだけで頭の気の流れが強くなる事を感じ、治療をしていただいた途端、痛みもなく両目がジンジンと沁みる程気の流れが良くなる事を実感しました。
数回通院し、肩、腰痛共に改善し、その後の予防法などの指導もいただきました。
その後も疲れが溜まると通い、治療していただいてましたが昨年11月末に足関節の骨折をしその後の治療で通院していたところ、治療以外にも仕事や家庭の相談にも乗っていただく中で、自宅を癒しの空間、神殿化するのにこちらのライトセンターを勧めていただきました。試しに炭の入った小瓶を貸していただき、瞑想方法のプリントもいただきました。実際試してみたところ、とても暖かく、頭の流れも早くなり頭がクリアになり心地いいものでした。骨折により休職な事もあり、魔法の杖をまず購入する事にして、W先生の元に送られた様々の大きさと種類の杖の中で、色々試した所大天使ミカエルの杖で瞑想するとパワーというか波動を感じられ自分にとても合う感じがしたのと、医療現場での仕事なので仕事用に小さな杖もじわーっと暖かくなる杖があったので二本購入しました。
小瓶とは比較にならない程、大天使ミカエルでの瞑想は目から上が何もなくなった様に感じる程クリアになり杖から鼓動の様な波動の様なものが強く感じられました。
その後、2月5日にアパートにライトセンターを設置をする事にしました。
こちらの木酢と塩と酒を少量混ぜた水で部屋を拭き掃除して清めて、自分も木酢に入浴して打ち合わせした瞑想時間を迎えました。
開始すると、すぐ全身が冷たくなる感覚に襲われましたがしばらくすると落ち着きました。その後30分を経過したところから5分~10分腹部が段々暖かくなってきました。そして、1時間経過して瞑想が終わり目を開けてみると自分の家かわからず周りを見渡し、確認したくらい見え方が変わっていました。
その後まーりんさんへ電話した所最初の冷たくなってきている間に大いなる意識と身体が共鳴をしていて、30分後から胃と心臓に変化が起こっていたのが腹部の暖かさを感じていた時間と重なってその後自分が過去に騙されて傷ついた心が薄いガラスの様なものであったものが溶けたとの事でした。
魂と身体が連動した為人格も無邪気になるので理性で自分の感情を殺さない様に助言をいただきました。
翌日からも見える風景が心なしか色鮮やかに変化した様に感じ、部屋で今まで心が乱される事も穏やかに対応できる様になりました。
杖を持っての22時からの虹の祈りの瞑想もクリアになる感覚がより強くなりました。設置後2週間は頭の流れが強くなり過ぎて頭がとても大きな鼓動している様な感覚が続き戸惑いましたが様子をみていたら2週間経過した頃から落ち着いてきました。
その後もw先生の元で治療を受けながら色々な事を教えていただけています。
いつの日か、まーりんさんにお逢いできる日を楽しみに日々を楽しみたいと思っています。今回のW先生、そしてまーりんさんとの縁を心から感謝しています。

2年目 ライトセンターを設定して
2012年11月 東京都 Sさん 女性

こんにちは

先日はライトセンターありがとうございました。
虹の祈りの時間が終わった後、背骨、背中が軽くなり
それから胸がキュッーと痛くなったりしました。

昨年ほどではありませんがまた眠いです。
自分ではよりよくなっているとはあまり思えず?
友達も減っているような?変な方向に行っていないだろうかと
少し心配です。

どんな風になりたいか・・はすみません、またメールします。

うちの子達の写真付けます。
あくびをしているのがユウキで顔が黒っぽいのがマットです。

ライトセンターの設置
京都宇治市 女性 ライトワーカー MR

ライトセンターを大きなものにして、さらにオブジェを設置してから5〜6時間は、頭がくらくらし光のエネルギー酔い状態がつづいてました。 立っていられないぐらいでした。 父なる、母なる神(ソース)の光のエネルギーに、炭を通して簡単に繋がることが出来るのが感激でもあり驚きでもあります。
 
昨夜睡眠中、あまりの寒さ(と言うより冷たさ)に目が覚めました。その時夢の中で聞いた言葉が【ライトセンターを根の国にまくこと】だったことを思いだしました。【根の国】は、どうやら意識で行ける所のよぅですが、マーリンさんいかがでしょうか?        2/12土の魔法学校 楽しみに参加させていただきます。

魔法の杖が届いた時のお話をさせていただきます。
アネモネで魔法の杖を拝見し、即注文。届いた時には、あまりにも素晴らしいエネルギーに驚き、即 個人セッションの申込のお電話を致しました。 初めての予約のお電話の時に、 マ~リンも私とのこれからの展開や協働ワークのビジョンが見えたそうです。私も数年前、海外の有名なチャネラーに、マ~リンのことをすでに教えていただいていたことをお話しました。
チャネラーからは「あなたの師であるマ~リンのことご存知?」と言われ、その時はわからなかったので 「知りません」とお答えしましたが、セッション当日そのことを思い出し、マ~リンにお会いしてチャネラーのメッセ―ジをお伝えしたのです。
マ~リンさんとはマ~リンのことでしょうか?と聞くと「そうですね、私です。これからあなたは光の炭の魔法学校で教鞭をとることになっています。幾度もの転生魔法省で共にお仕事をしてきましたね♪ 来て下さってありがとうございます。」と答えてくれました。そして昨夜、マ~リンの夢に私が現れたときのこと、 私自身感覚としてヒーラーであることと共に教えている感覚がずっとあり、私は教えないと・・・のコーリング、小さな頃から体感してきたこと、今は天国にいる主人からのサポート。など マ~リンから主人の光の世界での学びの様子、今なお自宅でも私のことを見守ってくれていることなどを、私が日ごろ感じてきたことを再確認する感じで教えてくれました。
光の炭のサロンにお邪魔した時、一番最初に目に飛び込んできた魔法の王国のオブジェが今は自宅にあります。それは マ~リンが昨年春に、ハワイのマウイ島の平和の式典に参加された時に持って行かれた光の炭のオブジェでした。 大地・森 ・・・海 虹のかかるファンタジーランドの魔法の王国は、アバンダンシアのコーヌコピアの壺 (主人からのメッセージが入り、私が豊かなまま暮らしていけるようにコーヌコピアの壺にしてほしいと女神さまを呼ばれて・・・マ~リンは朝までアートしながらエネルギー調整をしてくれたそうでした。)となって・・・・マ~リンがオブジェを自宅のセッションルームに置いてくれた時・・・ 嬉しくて・・・全身にスーッとエネルギーが入ってきました。
これほどまでに心地よく届くエネルギー。今までにない感覚と純粋な美しさに安心するとともに、この数十年のスピリチュアルなワークの集大成を感じています。 魔法の杖が届いていから、これまで以上にセッションがとってもスムーズです。

また、最近買い物のレジで¥2,999が出ました。<999>の私の知っている意味は「地球のレッスンを全て完了しました。それも高いレベルで。」です。なかなか受け入れない私に、直接納得する形で宇宙はメッセージをくれたのです。他にも宇宙は別の形で数字を提示してきました。
直接やってきたメッセージはすんなり受け入れるという性質まで、宇宙は見抜いています。(ハイヤーセルフからのものでしょうが。)

先日、クライアント様に魔法の杖を持って頂き、いつものセッションをいていただくと 「何故か涙がこぼれてくるの・・・と。とっても楽になりました』と・・。 私自身もセッション後、疲れがありませんでした。 長年のライトワークで限界を感じていた頃に魔法の杖に出会いました。 早く、皆様を癒したいのです。楽にしてさしあげたいのです。だから これまで 沢山のヒーラーさんのワークに参加し、勉強してきました。 チャネラーからは同様に私自身のワークは卒業しているということを教えられつつ・・私自身は 「もう、とにかく皆疲れて傷ついている。苦しんでいるから直ぐに楽に幸せになってほしいのです。方法を教えて下さい」と尋ねてきました。
そのことをお伝えすると、マ~リンも同様に感じています。・・・「私も理論理屈抜きに、皆様のメモリーをイレイズ(消去)するように努力しています。光の炭はモーゼの杖の役割を成します。MRさんならあらゆる事を学びおえられていますから、いかようにも使いこなすことが出来るでしょう」と。

2回目の個人セッション時、 「40年近く本当にお一人でご苦労様でした。今、あの時からロックをかけた霊的扉を、地場の調整(ライトセンター)と共に整えます。これまでのお疲れをまずは癒しましょう」とハイヤーセルフやガイド達から届けれれたメッセージをマ~リンを通じて教えていただきました。
ヒーリングが始まりました。 約2時間  ヒーリングをして頂きました。
生まれて初めて癒されたました。 
ヒーリングを受けた・・・喜びと共にとても楽になってきていることを感じました。
今後、 私自身のライトワークの疲れをまずは癒し、皆様のために役に立てるよう魔法学校で学び、ミッションを果たしたいと思います。 これからの私自身の変化が楽しみです。
【 根の国】についてハイヤーセルフに教えてほしいと頼んだところ・・・瞑想中 陰陽のマークが出てきました。マ~リンも「均衡を整えなさいってことなのでしょうね・・・ 私たちの協働ワークです。まさしく、レイラインプロジェクトのことですね。」と。 喜んで、レイラインプロジェクト協働してまいります。
初めてのセッションで、マ~リンが感じられた 私の宇宙での姿はファンタジーランドに住んでいる私。その私にイメージにピッタリな魔法の杖をオートクチュールで作っていただきました。植物界に精霊とのコンタクト。これまで諸外国の有名なヒーラー達からのチャネリング頂いてきた内容、マ~リンセッション時の情報、ライトセンター時のハイヤーセルフからのメッセージ・・・ 繋がりあう共通点にワクワクしながらです。

3回目のセッション時 、不思議としか言いようのないタイムトリップを致しました。 
サロンについてからお話が始まり、そろそろお時間かな・・と感覚的には1時間半ぐらいでしたが・・・4時間が経過していました。 マ~リンも笑いながら・・・「タイムトリップしましたね。統合に向けての意識の囚われを、今日はマスターとして生きる私たちに教えようとガイドが楽しく仕組んだようです。ライトワーカーとして生きる私たちでさえ、まだまだ意識が開いていないのです。」と。
セッション中、 宇宙人の魂そのものでこちらの地球の波動に調和できなくて、困られているある方からのお電話がマ~リンに入りました。 お電話の後、マ~リンが 不思議 不思議 ほら ほら・・・ と。その方から届いたお手紙をみせてくれました。日本語で書かれているのだけれど・・・ この方のお話も聞き取れなくてお手紙は全く読めなくて・・。なのに ほら MRさんとお話していると、お手紙の文字が読めるように変化してきているわ。先程ね、MRさんが 「この方 地球で生きてくること。これまで本当に大変だったでしょうね。とても素直で一生懸命なのね 。この方のこだわりは私たちの中にもある一部分なのねっ。」っておっしゃったでしょう。その話を聞いたときに、マ~リンは素直に自分自身の中の不必要なこだわり、無意識なのだけれど・・無駄なこだわりをとても素直に感じたのでした。 
この方とのお電話は、この一週間 続いていました。 
・・・何度も同じ質問を頂き、お返事。でも、不思議なぐらい私自身イライラすることもなくおだやかな気持ちで、反対に素直な気持ちになっていきました。 と感じたままをお話させていただきました。
そのお話をしていると、またその方からまたお電話がかかってきました。今度は お話が先程より聞き取れるのです・・・。とマ~リン。  
「集合意識=私自身を癒したのね。私が見ている全ては、繋がり合う自分自身。 私たちが自他共にあらゆる事を受け入れ 認め 光の意識 愛を感じた瞬間、相手を通じ、感じていた自分自身が癒されていく・・現象の体験と私たちの分離されていた意識が統合へむけて変容していくプロセスを、今日は、リアルタイムにサロンにいる私とMRさんとKさん3人で同時に体験した一日。
時間の感覚(タイムワープ)と、その方のお電話を通じて色々と実体験をさせていただけた一日でしたね。」とマ~リン。 内なる叡智の体感と知識の整理。これからが楽しみ とワクワク感じている私です。

感じたままを送りました。 MRより

私の魔法の杖を聖作頂いて ライトセンターの設定
2012年9月 宮城県 自営業 50代 女性

《きっかけ》
アネモネに掲載されていた 記事から 光の炭に興味を持ち
掲載されていた 魔法の杖を購入しました。
2ヶ月後 自宅、会社を同時に[ライトセンターの設定]をお願い致しました。
それから直ぐに オートクチュールで私の魔法の杖の聖作をお願い致しました。

《変化》
魔法の杖は持つだけで 前進が温かくなります。ハートに詰まっていた悲しい想いが溶けていきます。
光の炭を持って 虹の祈りに参加出来る幸せ・・・ライトセンタ設定後から、安心感に包まれているように感じています。
以前の私は、小さな頃から家族の中で、私だけが違う感覚で浮いてしまう、自分の親からも叱られる・・・
縁談で婿養子に来てくれる人と結婚、出産、家業のお仕事・・・気の休まる時も場所もないままでした。
自分がライトワーカーだということは、娘が大きくなってから、遠隔でセッションをして頂いたり、スピリチュアル系の本を読む機会に恵まれることで、だんだんわかって来たのですが、主人にも家族にも、近所の知り合いやお友達にも誰にも話せないまま、自分の生まれてきた意味を問いながら・・・気の遠くなるような毎日を過ごしていました。 光の炭に出会って遠隔セッションをして頂きながら 自分への信頼を取り戻しています。
自信が持てないままの家業も、震災後も、こうして食べさせて頂ける幸せに感謝が持てるようになりました。

《これから・・・》 
震災後、風評被害とでもいうのでしょうか、
つらいことが続きましたが、虹の祈りに参加して 少しでも 集合意識のクリーニングのお手伝いが出来れば嬉しいです

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

ライトセンターの設置*スターゲートの暗号 ツインソウルの炭と共に(2011.2.2)
長野県 女性

いつもありがとうございます。
ライトセンターの設置をして頂き、
ツンソウルの炭さん・魔法の杖も手の届いてから本当にエネルギーも安定してきたようです。
ライトセンター設置後 ツインソウルルの炭さんのエネルギーが土地一面に広がって、
エネルギーボルテックスが出来たのがわかりました。

本日、岡谷市内の神社に光の炭を蒔かせていただきました。
神霊様に 拝殿の廻りに 光の炭を蒔かせてい頂きますことをご報告し、
沢山の光が降り注がれますことを祈念いたしました。

[大波動位相転換期]に入っている今こそ 多くの方に光が浸透してほしいと感じます。

ライトセンターの設置(2011.2.2)
東京 女性  T様

設定前のメール・・・・

本日13時にライトセンターの設置をお願いしているTです。お世話になります。

光の炭は火曜日に無事手元に届きました。
8つも入れてくださりありがとうございました!
想像以上に大きくてびっくりしています。

光の炭の設置が出来ましたので添付させていただきます。
なるべく記載されている場所に近いところに配置しましたが、南の三か所については両親のスペースなので、
物が溢れかえっていたりで置けなかった為巾着袋に入れて壁に吊り下げる形になってしまいました。

それでは13時前には一度お電話でご連絡させていただきます。
設置を楽しみにしてます。宜しくおねがいいたします。

・・・・・・・・・・・・・・設置後 翌日・・・・・・・・

マ~リンさん、服部さん。
昨日はライトセンターの設置ありがとうございました。
開始時間、意識が0.5mm上に上がったような…とにかく頭が詰まってそのまま何も考えれずに約30分間ぼーっとして、瞑想時は寝た方が集中できるから!と横になって20分…特に何もメッセージは感じず起き上って一時間終了。

夜の22時になり、取りあえず虹の祈りに参加しよう!とお布団に入り光の炭の皇子様を握っていたら意識が飛んでいました。頭の中に浮かんだ存在に「目覚めよ」と言われました。
その時恐怖心が湧いてきて、現実に戻ろう、起きようと思いました。その恐怖心を必死に押さえて「私が何をすべきか教えてください」と訴えかけましたが駄目でした。

意識が完全に戻ったのは22時30分。
目が覚めるとお布団の中で行方不明になっている皇子様を探すところから始まるのですが(笑)昨晩だけはしっかりと左手に握ったままでした。天使たちへの憧れが強い半面、非現実的なものを直視するということに恐怖心を持っていて、それがどうしても拭えません。
夜中に目が覚めた時(うつろうつろしている時が覚醒しやすい)、目の前に光が見えるといったことが過去何度かありましたが、心臓がバクバクしてパニックに陥ってしまい、目をパチパリさせて意識がスッキリ冴えた頃にはもう何も見えなくなってしまっているという…せっかく来てくれたのに、損しています(^^;)
そんなこともあり、私は天使たちとはっきりとコンタクトが出来たことがありません。

先週ライトセンターの設置の打ち合わせの件でお電話した日、実は体調不良でお仕事を早退していました。
仕事で嫌なことはあるし、体調は悪いし…ブルーな気分で帰宅途中、「あっ今の時間なら家に両親がいないからお電話ができる!」とひらめいたと同時に、私は電話をかけないといけないから今日帰宅させられたんだと気づてしまいました。そしていつの間にか体調不良も消えていました。

マ~リンさんとの打ち合わせのお電話の後、母親から大丈夫?と電話がかかってきて、普通の会話だったのですが何故か涙が出てきました。母親には昔から色々と苦労させられて、どうしても優しく接したりすることが出来なかったのですが、その日30分くらい涙が込み上げてきて止まらなかったです。あのお電話を切った後から何かが変わっていくと実感しました。

今の職場、10名程同期が居て、今回更新せず辞めることになったのは私一人なのですが、答えを出さないといけない前日に嫌なことが重なって、辞めると決意させてくれました。
昔から社会で生きるのが苦手な私は、今社会で働くということに物凄く抵抗があります。
ちょっと前まではそんな気持ちなかったのに、ライトワーカーとして生きたいという気持ちが強いのです。
ヒーラーになりたいとかではないのですが…本当に人の為になれることをしたいと思っています。
ここのところずっとそれを考え続けていて、何をすれば良いのかわからなくてとても苦しいのですが、今の仕事が終わるのが3月いっぱい。
転職で不安がいっぱいですが、ライトセンターを設置したことで、4月には答えが出てくれると信じています。

マ~リンさんとHさんにお礼を出したくてメール致しました。
何か変化があれば、またメールさせて頂きます。
前へ進めるお手伝いをしてくださり、本当にありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。Tより☆

ライトセンター設置(2011.2.9)
東京 女性

(設置前の打ち合わせの後のメール) 

先ほど、光の炭さん☆の‥光の種まき☆‥をご近所さまに、してきました‥☆☆

・板橋区立坂下3丁目緑地(東京都板橋区坂下3丁目)
・稲荷氷川神社(東京都板橋区坂下3丁目)

こちらに、種まき☆をさせていただきました‥☆
午後からの 自宅のライトセンターの設置楽しみにしています。

・・・・・(設置後 2日後)・・・・・・・・・・・・・・・・

マ~リンさま☆

おとといは、ライトセンター☆の設置を、ありがとうございます‥☆
いただいたメール、とってもうれしかったです‥☆
ありがとうございます☆

ライトセンター☆の瞑想後から昨日まで、なぜか‥とてもフィーリング☆がおちこんでしまい‥(とり残されたような‥☆かなしいフィーリングでした‥。。)お返事もできず、かなしい気持ちになりました‥。もうしわけございません‥。

いま、設置してからの感想をかいているのですが‥ながくなってしまいそうで‥ちぢまったら‥お送りさせていただきます‥☆

‥感謝☆です‥。
My☆魔法の杖は‥握っているだけで‥安心☆するみたい‥。
他事にひっぱられがち☆な‥私のハート☆が‥自分にもどってくるみたい‥。

手放したくないのですが、そうもいかず‥。(笑)

持ち歩けるように‥魔法スティック☆を‥ソウルナビゲーション☆していただけたら‥いいのかな‥☆‥なんて‥考えています☆(チャクラ中☆は‥!☆‥想像していたより、ずっと大きくて、重み☆があって‥。たしかにホルダーで 首から下げて お仕事・・・には‥魔法スティック☆が‥おすすめですよネ‥☆)

あと、ライトセンター☆の器のことで‥。
いいな、とおもったお気に入りが‥磁器☆という素材だそうで‥。
とうき☆とはちがうみたいなのですが‥磁器(岩が原料)素材でも、大丈夫☆ですか‥?☆
‥もし、だめなようでしたら、お返事いただければ‥と思います‥☆
(OK☆でしたら、いただかなくて大丈夫です‥☆)
よろしくおねがいいたします‥☆

また、気づいたことがありましたら‥メールさせていただきます‥☆

ありがとうございます‥☆

魔法の杖・ライトセンターの炭さんが届きました**(2011.2.9)
長崎県 自営業ご一家 ライトセンターdコース 

おはようございます。長崎のMです。

光の炭さん達が届きました(^_^)
たくさん入ってて ありがたいです。 
家の片付けをしてるのですが かなり捨てる物のばかりで (~_~)少し時間がかかりそうです。

オブジェの炭 あんなに立派な炭さんを ありがとうございます。
とても嬉しくて触るのがもったいないくらいです。
チャクラの炭さんを 毎日左手で持って寝ています。これからのM家が楽しみです。 

ありがとうございました(*^。^*)

ライトセンターの設置後(2011.2.8)
京都 魔法使い

ライトセンターを大きなものに、増やしてさらにオブジェを設置してから5、6時間は、頭がくらくらし光のエネルギー酔い状態がつづいてました。
父なる、母なる神(ソース)の光のエネルギーに、炭を通して簡単に繋がることが出来るのが感激でもあり驚きでもあります〓 昨夜睡眠中、あまりの寒さと言うより冷たさに、目が覚めました、その時夢の中で聞いた言葉が【ライトセンターを根の国にまくこと】だったことを思いだしました 。
【根の国】は、どうやら意識で行ける所のよぅですが、マーリンさんいかがでしょうか〓
Adonai

ライトセンター設定から半年が過ぎて。
2011年1月25日 大阪府大阪市 男性 自営業

ライトセンターとの出会いは半年前の少し暑い時でした。

地元のお世話になっている神主さんから、世間話の最中、
「今度、ライトセンター、光の炭とゆうのを、設置してもらったんですが(神社内に)、良かったら〇〇さんも、やってみたら、、、。」

今、思えば、半信半疑でした、ほんまのことを言いますと。

個人的な事、事業の事、家族との事、色々な事があって心身的にかなり疲れてはいてました。

 《設定当日》
神主さんが、暑い中一緒になって、ライトセンター設置から、祈り、瞑想と、物凄く親身になってくれて、、、、。
その後、私事、事業の両面にいえた事で内容はすいません、ゆえませんが、 確か、11月でした、もうあかんやろと、ゆうやさきに、業者さんから、連絡が入りまして、なんとか、正月を越す事ができまして。 
業者さんも、「こんな、ことて、あるんですね~。ビックリしてますわぁ」と。

ビックリしたんは、私も同じでして。

あきらめんで、良かったなぁと、ほんまに思いますし、
やっぱり、炭をおかしてもらって、瞑想やとか、考え方とゆうんですか。真剣に何事にも集中していたのを覚えています。

良い意味でかなり、でプラス思考にはなりました。

神主さんも、「この地球上には、目には見えない力(ちから)、 電波みたいなものがたくさん飛び交っていて、そのなにかのチャンネルの様な ものが、〇〇さんの心のチャンネルと、ピタッと、一致したんちゃいますかねぇと・・・。」

うまく、ゆえませんが、なんここう、気がつく?、気づきさせてもらうとゆうか、感じるようにはなりました。少しづつですが。

あまり、難しく考えずに、色々な要素が重なり合ってこういった事が起こるのかなとは思うのですが、今でも不思議です。

現在は、今年の1月に事務所の方にも少し大きめな炭を設置して頂いて、日々前向きに努力しておる次第です。

マーリンさん、神主さん、本当に本当に、いつもありがとうございます。

乱文でごめんなさい。

マ~リン先生へ、
いつもありがとうございます。

会える時を楽しみにしております。まだまだ、寒いですからお体を大事にされてください。

学研ムー で出会い 即、ライトセンターの設置 魔法の杖の購入 その後・・・
東京都内 女性 昨年11月

ライトセンター翌日から 自営業の主人の仕事が入るようになりました!!
子供に持たせたいと思い選んでもらいました。
仕事や恋愛も良い方向えいって見えない人達に振り回されない幸せな人生を過ごしてもらいたい と思い購入させて頂きます。宜しくお願い致しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
本日光の炭が届きました子供達はとても喜んで持ってくれました。ありがとうございました。
おかげさまで主人の仕事も順調にいっております。
主人から先生にお礼を言っておいてとたのまれ何でこんなに仕事があるのか不思議だといってました。
本当にありがとうございます。
又次は主人のマイ炭を購入させて頂きたいと思います。
先日先生に言われた事を考え、自分で思った事が現実に起こるんだと気づかせて頂きましたので、なるべく意識しながらマイナス思考にならないように気お付けて過ごしております。
本当に気づかせて頂きありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2010年夏 ライトセンター設定から半年が過ぎて
大阪府大阪市 男性 自営業

ライトセンターとの出会いは半年前の少し暑い時でした。

地元のお世話になっている神主さんから、世間話の最中、
「今度、ライトセンター、光の炭とゆうのを、設置してもらったんですが(神社内に)、良かったら〇〇さんも、やってみたら、、、。」

今、思えば、半信半疑でした、ほんまのことを言いますと。
個人的な事、事業の事、家族との事、色々な事があって心身的にかなり疲れていてました。
神主さんが、暑い中一緒になって、設置から、祈り、瞑想と、物凄く親身になってくれて、、、、。
私事、事業の両面にいえた事で内容はすいません、いえませんが、
確か、11月でした、もうあかんやろと、いう矢先に、業者さんから、連絡が入りまして、
なんとか、正月を越す事ができまして。
業者さんも、「こんな、ことて、あるんですね~。ビックリしてますわぁ」と。
ビックリしたんは、私も同じでして、あきらめんで、良かったなぁと、ほんまに思いますし、
やっぱり、炭をおかしてもらって、瞑想やとか、考え方というのですか・・・
真剣に何事にも集中していたのを覚えています。

良い意味でかなり、でプラス思考にはなりました。

神主さんも、「この地球上には、目には見えない力(ちから)、電波みたいなものがたくさん飛び交っていて、そのなにかのチャンネルの様なものが、〇〇さんの心のチャンネルと、ピタッと、一致したんちゃいますかねぇと・・・。」
うまく、ゆえませんが、なんここう、気がつく?、気づきさせてもらうとゆうか、感じるようにはなりました。少しづつですが。
あまり、難しく考えずに、色々な要素が重なり合ってこういった事が起こるのかなとは思うのですが、
今でも不思議です。
現在は、今年2011年1月に事務所の方にも少し大きめな炭を設置・ライトセンターして頂いて、
日々前向きに努力しておる次第です。
マーリンさん、神主さん、本当に本当に、いつもありがとうございます。
乱文でごめんなさい。

マ~リン先生へ、
いつもありがとうございます。
会える時を楽しみにしております。まだまだ、寒いですからお体を大事にされてください。 O/S

2010年12月
滋賀県 『空 House of Healing 』経営 ヒュゲイヤ・ケイコ

昨夜はライトセンター設置ありがとうございました。
1時間、とても厳かな気持ちで瞑想しました。
昨夜はいつもにもましてぐっすり、深い眠りでした。
ますますこの場の光が増していく感覚がとても嬉しいです。
明日も会社の設置、よろしくお願いします。

昨日、魔法の杖をプレゼントさせていただいたNさんからも喜びと感謝のメールが来ました。
うれしいことです・・・

私がこの琵琶湖に呼ばれた理由、昨日はっきりとメッセージを受け取ることができました。
『世界中の女性の子宮の哀しみを癒し、その女性を大きな慈愛で包み込む男性のために祈りを捧げること、
そして、その祈りに通じるセラピーをこの 山に抱かれた サロン『 空House of Healing 』でしていくこと。
そのために私はいろんな経験をしてきたのだと1本の線でつながる思いでした。

こんな素敵なしごとがしていける幸せを心から感じます。
この気づきをスタート地点にして、マ~リンさんとともに、宇宙の壮大な計画のなかにすっぽりはいりたいと願っています。
私のツインソウル 本当の魂のパートナーへも昨日の報告をしました。
マ~リンさんが琵琶湖によばれて神様のおしごとをしていく仲間の一人に私を加えていただけたことが嬉しかったこと、そして、『ツインソウルといっしょにすすめていくお仕事がまさしく私たちのミッションワーク 壮大な宇宙の計画の一部なんだそうよ』と報告したら、本当にそうだね~、よかったね~と言ってくれました(笑)
壮大な宇宙の計画を感じると,内から溢れてくる思いにこれまでの日々の出来事が癒されています。
ありがとうございました。
(翌日)
本日は会社兼自宅のライトセンター設置も有難うございました。
30分一緒に瞑想することができました。
そのあと、今も会社の事務所で経理のしごとをしているのですが、
いつもより気分的な圧迫感がなく楽なように感じます。
夫のしごと、家族、すべて調和されていくようこれからも瞑想する時間をもちたいと思います。
来週は、ツインソウルの彼のライトセンターの設置です。宜しくお願いたします。

ライトセンター設定
東京都八王子市 女性 気功サロン 経営 2010.11.26

ライトセンター設置有難うございます。
11時から始める為、ポケットから魔法の杖を出したら、石が3個取れていてびっくりしましたが、気を取り直して瞑想していたら、突然頭の上が開いて星空が出た頭の中に天が開いたと思いが出て、そのあとライトワーカー時空を超えるという思いが出てきました。
その後、私の前に光の炭の柱がジヤックと豆の木みたいにどんどん伸びて天まで延びて行きました。
暫くすると、これから光を必要とする方達が来ると言っていました。
それから色々今までの思いが少しずつ出てきたので、それを光に変えるように意識しました。今まで瞑想は苦手でしたが、今日は1時間がとても短く感じました。
何か不思議でした。

ライトセンター設定 一週間後・・・
[ メッセージ ]
いつもご指導有難うございます。
いままで私は必死に神仏をご供養し生活してきましたが、いつも何か違うと思いながら、まあこれも必要なんだろ うと過ごして来ました。光の炭に出会った時、私の求めていたものはこれだと思いました。
いつもだったらとてもまよってしまうのに、初めて疑うこ ともなく、迷わずライトセンターの設置をおねがいしました。
設置してからまもなく、主人の仕事が急にまとめて入りだし嬉しい悲鳴をあげて いました。
子供達もまたとても可愛いといってくれたので、キューブにデコレーションしてあげたら、とても温かいと言ってくれ、寝るときににぎっ て寝たらすっきりしたと言っていたので、やっつぱり良かったんだと思いました。
これからどんどん良い方向に行けるんだと思うと、わくわくです 。これからは、経済的に豊かになれるのを楽しみにしたいと思います。有難うございます。
あと、子供がお世話になっている人に炭をプレゼントしたい けど持ってくれるかな、と聞いたらすごく楽しみにしてると言われたので、早速デコレーションして渡すことになりました。まわりの人たち皆が 幸せになれますようにとおもいながら作らせて頂こうと思いました。
光の輪が広がりますようにお祈りさせていただきます。
そしてこれから も宜しくお願い致します。出会わせて頂けた事本当にに感謝します。
ありがとうございます。乱文でごめんなさい。

ライトセンター設置から1ヶ月半
滋賀県 50代女性(ご両親のお話)2010.10.5

本日は両親の様子をお話させていただきます。
両親共に80歳を過ぎていますが、私がライトセンターを実家にプレゼントしてから毎晩のお祈りの22時には、父を誘い、二人で魔法の杖を持ち、大きな光の炭さんの床の間に座り、参加するのが日課の母です。
もともと無邪気な母ですが、魔法の杖をこんなにも喜んでくれている姿、毎日決めたことをやり続ける姿に感動しています。
「心が穏やかになれないでいるときは、自分の魔法の杖を持ち大きな光の炭さんの前に座るんよ。それだけで心が穏やかになってくるん。」「本当に幸せで、幸せで。」と話す母。
先日はこんなことがあった。
母は、「これはきっと光の炭さんのおかげなんや・・・と、マ~リンさんにお手紙をしたいから・・・。お父さんもますます優しくなってきてくれて、嬉しくて。」と Faxをくれました。

先日 敬老会の写真が出来上り、役員の人から「町内の班の方々へ配ってほしい」と頼まれ雨の中配り終え帰宅すると・・・お父さんから「もう役員でもないのにどうして新役員さん達にしてもらわんのか」といわれ「今の役員の家は遠いから手伝って・・・と言われたんよ」「ええじゃ今日は、雨だしウオーキングも止めようかと思っていたけど歩くこともできたし、良かったと・・・そう思えば腹も立たんし」と私が話すと「それもそうじゃと」御父さん。

このFAXは二人の会話でした。母が話すには、
優しいお父さんだけれど、こんなに素直に 「それもそうじゃ」と言ってくれた御父さんの様子に感激し、これは「炭のおかけじゃ」と嬉しそうに言って電話口で話す母でした。そして、「私、覚醒してきてるよ!! 幸せで 幸せで・・・」と素直に話す母を感じながら、私は、この母の娘で本当に良かった感動しています。

本当に幸せです。

ライトセンター設置後 お電話の遠隔セッション
長野県 音楽教室経営 20代女性 2010.10.5

マ~リンさん こんばんは

先日はお忙しい中をお時間とっていただき電話での相談にのっていただきましてありがとうございました。
マ~リンさんから電話でいただいたお言葉を忘れないようにと書きとめて毎日毎日読み返して過ごしています。
いつも支えにしていただいています。ありがとうございます

1週間笑顔で接すること
今日の仕事を残さないで今日やりきること、
家の掃除をきっちりすること
絶対マイナスを考えないこと
イメージ、夢も書きとめる
落ち着く時間を持つこと
一日を振り返りノートに書き留めること

毎日振り返り、約2週間になります・・・

本当に毎日が感謝いっぱいで穏やかな毎日を過ごせています。

ピアノ教室では先週に体験レッスン予約が3人、体験レッスン後は即入会され、
早速今月から一緒に音楽を楽しめることになりました。
炭を置いてから、生徒さんが増えてとても感謝しています。

私自身もあるきっかけで9月22日(マ~リンさんと電話でお話させていただいた日)から教会でゴスペルピアノを学び始めました。今日まで3回レッスン受けました。
また、ゴスペルピアノをとおして、与えていただいた命も学びました。
「神様は地球の誕生、昼と夜がつくられて 陸と海がつくられて、生き物がつくられて、植物がつくられて 人がつくられた。何気なく当たり前のように生まれて生活していたけれど 周りのものすべてが愛を与えていただいていること。」

このお話を聞いたときに マ〜リンさんが話してくださったことと つながっていると思いました。
今まで、生活の不安や心の暗闇で、自分の音楽に関しては全然楽しめる余裕でさえなかったのですが ゴスペルピアノの練習が楽しくて、自分が音楽が楽しめるようになれたのは本当に久しぶりで 心も穏やかに過ごせているおかげだと思います。

本当に感謝です
ありがとうございます

これから私も愛をもって笑顔で接していきたいと思います
まだまだ課題はたくさんですが一歩一歩前進していきたいと思います。

夜寝る前に 炭を持って瞑想を心がけています。
(娘を寝かせながら自分が先に寝てしまったり、瞑想して寝てしまうこともあります;)
瞑想用の炭を購入したいと思います。

よろしくお願いします。

ライトセンター設置体験談
三重県鈴鹿市在住 A.Kさん  40代女性 会社員
ライトセンター設置日時:2010.9.8 23時


マ~リンさんへ
ライトセンターを設置いただいて、約3週間が過ぎました。
現在、我が家では、さわやかな風が流れております。
とても落ち着ける空間となり、心と身体が癒され、穏やかな日々を送っています。
(愛犬共々)
我が家には、愛犬が2匹 父親のジョン君、息子のハリー君がいます。
ハリー君は、2~3年前から皮膚病を患っており、薬を飲ませてもなかなか治らず
背中の毛が全部抜け落ち、ツルツルテンの状態でした。
それがどうでしょう! 9月中頃より、毛が生え始め、今では地肌が見えないくらいふさふさになりました。
「光の炭」のエネルギーって不思議!なんてすごいのでしょうか?
愛犬の病(ストレス)までも浄化して、治してくださった事に、驚きを感じております。
人と同じように、ジョン君、ハリー君にとっても癒される空間になっていたのですね!

不思議で素敵な「光の炭」を我が家に導いてくださったことに心より感謝致します。
ありがとうございます。

来週は、新居を購入した娘の自宅のライトセンターの設置です。
楽しみです。


この炭のすぐ下に、愛犬ハリー君がいます。


私の部屋の四角に置いている小さい炭です。

東京都 教職 女性50代

2010年8月初旬 大学時代の友人の紹介でマ〜リンさんとお会いする事が出来ました。
2日間連日セッションをして頂きました。
お会いした瞬間、セッション、ライトセンター(自宅・実家・学校)の設置をすぐに決めました。

その頃、私は騒音性難聴で会話も上手く聞き取れない状態で、このまま聞こえなくなってしまうのではと不安で一杯でしが、セッションを受けてから数日すると、今まで聞き取れなかったテレビの音が聞こえ、会話も良く聞き取れる様になり安心しました。また、実家の母親との会話に今までにない優しさを込めた言葉を発している自分に、自分で驚いていました。
私は毎日多くの子供を預かる仕事をしていますが、光の炭に出会った事で改めて大事な命を預かっていること、保護者のかけがえのない宝物(子供)命なのだと思い知らされました。9月、気持ちも新たに子供たちと向き合っていこうとおもいました。

3度目のセッションで、魔法学校への入学を決め、私自身にあったプログラムをスタートいたしました。この数年悩み、病院や様々なカウンセリング・ヒーリングでも解決していかなかったことのほとんどが 光の炭さんとの出会いから半月で嘘のように改善されています。騒音性難聴の症状は、1回目のセッションで体全体の骨が動いていき、固まり圧迫されていた首のラインがほぐれたのがよくわかりました。翌日のセッションで、身長が伸びたように感じ、不安に包まれ頭がぼーっとなっていた感じが、クリアーになっていくことが感じられました。3か所全てのライトセンター設置後、騒音性難聴の症状はほぼ改善されていたことに気が付きました。9月の新学期が始まる前に日帰りで3回目のセッションを受けている時、これまで自分が苦しんできた、小さなころからの孤独感、とても気になっていたご先祖様のこと、学校のこと・・・スムーズにいかない人間関係のこと・・・繋がり合うテーマの理由が自分の内から感じられてきました。こぼれてくる涙と共に心が、明るくすっきりとなりました。

新学期初日、生徒達が、「教室気持ち良くなった!ね」と会話しているのを聞きました。
生徒達にはライトセンターのことは話をしていません。とても不思議です。

私の部屋の全ての炭さんのエネルギーは陽炎のように揺らめいたり、
真っ直ぐに立ち上ったりと見ていると楽しいです。

大きな炭さんのびっくり体験です。大きな炭さんを自宅に持ち帰った初日、1日目、熟睡して短時間でしたが気持ちよいめざめでした。2日目の明け方ですが、炭さんをお腹に置き数秒後に微振動を感じると同時に体の裏側足もとから背中までなにかが走り回る感覚、ピリピリした感じ、3日目は夜お腹の上に置き数秒後、背中や腰の悪い部分がピリピリしたかんじ、今朝方は左の耳元に置くと、耳タブ辺りがピリピリした感じに楽しくなって「これは何が、私の身体に起きているのでしょうか?私だけですか?他の方もあるのでしょうか?」教えて頂けますようお願いのメールをいたしました。 お返事は、「光の炭さんは持って頂けるだけで、全身全霊命本来の喜びの状態になっていきます。楽しみですよう」とお返事を頂きました。

毎日のホームルームが楽しめるようになりました。なんと他の教科を担当頂いている教師から「生徒が一学期より穏やかになりましたね」と褒めて頂けました。

本当に嬉しい、マ〜リンさんやFさんのお力です。有難うございます。
魔法にかけられている感じですが・・・心がとても落ち着いています。昨夜も炭さんと瞑想いたしました。大きな炭さんを枕元の頭の先に置きましたら、足先がビリビリ凄くてびっくりでした。 最初に購入したデコレーションの炭を毎日学校の私の机に置き見ているとエネルギーが溢れているのがみえます。凄いです。

今日は、習い事先の先生に光の炭さんを思わずみせていました。 魔法の杖、本当に楽しいです。
ありがとうございます。

「全てが幸せ!と感じ、プラス思考になりました!」
京都府 Kさん 30代

2007年6月にライトセンターを設置しました。最初はいろんな事を、見たり感じたいと思って炭さんを左手に持って座っていたけれど、途中で眠ってしまっていました。なんとなくフッと目が覚めた時に、自分の周りにある、固いカラ(15センチくらいあった)がボコッとはずれる様子が思い浮んで、「自分のカラが取れたんや!」と嬉しくなりました。今までの私なら、「今のは私が勝手に思い浮かべたんや。」と否定していたかもしれないけれど、それをすんなり認められたことも嬉しかったです。

次の日、朝起きたら、なぜか分からないけれど、“幸せ”が込み上げてきました。自転車に乗っていても、何をしていてもとにかく幸せ!友人にも後から「あの日はすごくうれしそうだった。」と言われたくらい「何もかもが幸せで怖いものなし!」でした。

いつも思いつくけど行動ができていなかったのが、面倒だと思うことなく決断できたり、
幸せな感じがさらに幸せを生んでいく波に乗った感じでした。

それから3~4日間は、炭のエネルギーをすごく感じて、興奮した感じで寝られませんでした。
何日かたつと、高揚感はなくなったけれど、「いつでも、何があっても幸せ。」という感じを体験できたことは私にとってとても貴重な経験です。

動ける感覚を知ったことで、今まで程行動することが面倒だとか、
怖いと思わなくなったことがすごく良かったと思います。

行動すると言うことだけでなく、いろんなことに対する恐れが薄くなった。
「版画・作品で食べていこう」と決心できた。
その後、初の版画の個展を開催。自分の作品を販売できるようになった。
画廊の方、プロのかたからも認められ、展覧会に出展、入賞、美術雑誌に掲載された。
アルバイト先にお願いして、バイト日数を減らした。

最近、光の炭を小袋に入れて首からさげています。 バイト先では エプロンの胸のところにポケットがあるのでそこに入れています。(1)いい感じです!(2)イライラ、せかせか しにくくなりました。(3)接客業なのに、自分のペースでやりたい時にお客さんに声をかけられると ちょっと?ムッとしていました。炭を胸ポケットに入れ出してからは、同じ状況でも快く ハイ! と返事をしていることに気づきました。以前、違う位置のポケットに入れてたことがあったけれど、胸のところにある方が炭の効果を実感できるような気がします。(4)光の炭に出会ってからいろんなことが少しずつ変わっていきました。店にはいろんな方が来られるので、いちいちエネルギーや感情に振り回されていたけれど、今はそれもほとんどなくなりました。(5)自分の感情とそうじゃないものとの違いも少しずつ分かってきました。(6)自分を認め、好きになることもだいぶ出来てきたように思います(7)私の考え方、感じ方、物事の捉え方・・・など、気づいてみればものすごくプラス思考になりました!(8)日常の些細なこと(と思っていた)が すごくうれしかったり、幸せを感じることができる。本当に私は幸せだなぁ としみじみ。(9)楽しく、幸せに、そしてラクになりました!(10)家族、友達、いろんな人に楽しく幸せでラクに!毎日を過ごしてほしい☆⑪できるだけ多くの人のもとに* 光の炭* が届きますように!!

ライトセンター設置4カ月が経過しました
滋賀県 運動指導員 50代女性

<2010年8月31日>
昨日は個人セッションの日でした。
4月からスタートし、ほぼ毎週月曜日にお伺いし、あっという間に5ヶ月すぎました。
私はどんどん解放され自由になり、かつてのしがらみや不必要なこだわりは忘れてしまっています。
昨日はDNAアクティベート(スイッチの切り替え)ライトボディーの調整をして頂きました。
「ドンとステージアップしますよう!」とマ~リンさんが言われた通り、セッション中からワクワク!!
本日は、更に全身がパワーアップしていることを実感しています。
私はあらゆる年代の方が元気になって頂くための運動指導を約30年間続けています。
皆様が元気になるためなら何でもやっています。

最近はガーデニングのお手伝いや寄せうえ鉢などを皆様にプレゼントしています。
メダカも飼っており稚魚をプレゼントしました。
お花とメダカ毎日朝日が昇る直前に私は目覚めます。
朝日を見ながら瞑想をした後お花さんとメダカさんに挨拶、話しかけをします。
最近は会話しています。
お花やメダカのように全てありのままに受け止め、淡々と生きいることの幸せを学んでいます。  
光の炭ライトセンターを設置してから土地家族一人一人が、どんどん進化しています。
お花はこの暑さのなか咲き誇っています。

 

運動指導をさせていただいている参加者の皆さんや関わるかたが、わたしの変化に気づいて下さっています。
参加者のかたから『あなたに会うと何だか更に元気になりそのパワーをもらえる』『暖かい細かい気づかいがこころにしみる』とお伝えいただく機会が多くなりました。

今月は新たに三人の方のライトセンター設置をお手伝いさせていただきました。それぞれの方をサポートさせていただく事で、多くの学びをいただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。

私は認知症の姑さんを17年介護中です。数年前からはグループホームに預かってもらう事ができ、私自身もやっと普通に生活できるようになりました。 
家ではほとんど休みなしで姑さんをサポートする時間に費やされ、睡眠時間はほとんどありませんでした。
今わたしは 幸せ です。普通にゆっくりご飯を食べて、元気に仕事し、ゆっくり寝る。
残った後半人生を皆様が元気になるお手伝いをしていきます。


神戸市 経営者 女性60代


光の炭を我が家に迎えて・・・ 昨年末・・・ 友人の紹介で「光の炭」のサロンにお伺いしました。 ビロードのような繊細で美しい、そして力強い炭・・・ この大きな炭を見たとたん 直感人間の私は「何かが変わる!」と確信しました。


ライトセンターの設置をすぐに決めました。 初めての出会いから数日後 ライトセンター当日、 光の炭のお掃除隊の皆さまと、私が、地球環境の為に皆さまにご紹介している、環境を復活させていく洗剤類を使って自宅一階のセミナー会場をお掃除いたしました。



私の残された人生は、「地球・人類の為にぜひお使いください」と、日々地球環境の復興のために生かされています。

ライトセンター設置後 あれから数か月・・・私の中で、私の周りで様々な事が起こっています。
まずは、私の心がとても安定しているのです。
何が起こっても動じない・・・悩み事を相談されても 「こう考えてみたら?」ってちょっとヒントを伝えるだけで、皆さん目から鱗・・・ 解決してしまっています。本当に不思議ですね~。
来られた方々も光のエネルギーを頂いているのでしょうね。

そして何より不思議は、ミラクルな出逢いの続出です。
考えられないような方々との出逢いがあり、それが太い繋がりとなってきているのです。
今、我が家には、仕事関係を含めとにかく人が沢山集まって来られます。
その方々が異口同音に最後に言われる言葉・・・それは
「また来たい! 又 来て良いですか?」
お陰さまで今の仕事は順調に伸びています。

地球の環境と人々の健康・・・
そして、魂の浄化を目標に 光の炭のお力を借りてこれからも顔晴って参ります。楽しみながら・・・

マ〜リンさん 本当に ありがとうございます。 感謝とともに・・・
宮崎県 60代女性 主婦

知人の紹介でライトセンターの設置を致しました。
関西大震災の後、一家で熊本の実家へ移転しました。
その頃から日常の様々なことが出来なくなっていました。気功教室へ通い、様々なヒーリングの資格にもチャレンジしました。遠隔でのライトセンター設置が始まると、直ぐに全身が光に包まれました。
全身から黒く淀んだ塊が取り出され、お部屋に光の柱が降りて来ました。10年振り以上でしょうか・・・目の前が明るく輝き再び私のハイヤーセルフと繋がる感覚がよみがえってきました。主人の仕事も順調です。息子夫婦の新居も同じ敷地内に立てることが出来ました。孫達が「おばあちゃん、炭さんかして」とヒーリングをしてもらいに来ます。母も元気で3世代同居。本当にありがたく感謝いたします。
お庭の草木花たちも喜んでいます。
奄美大島 60代女性

 お友達の紹介で光の炭さんに出会いました。
20年以上の間、躁鬱だった彼女の回復していく様子に感動し、魔法の杖を私も分けていただこうとお電話致しました。届いた光の炭さんは、私の大切にしている龍神様と同じ形でした。私も皆さまのお役にたてるよう生涯大切にいたします。
ライトセンター設置から一週間が過ぎました
愛知県 音楽療法士 30代女性

2010年8月末 
友人の紹介でマ~リンさんにお出会いさせていただき、自分の中のもう一人の自分を知った気がします。
これまで自分が嫌になったり、自分を追い込んだりの日々でしたが
そんな自分を知り受けいれようと思いました。
セッション後、音楽教室と自宅にライトセンターを設置いたしました。
ライトセンサー設置後は、何か大きな安心感に包まれた感じがしています。
日々が無事に穏やかに過ごせることに感謝しています。
そしてこれからの体験が楽しみといったところです。
数日前に人間関係で気にした時間がありましたが、
「あっ、今の自分はマイナスのエネルギー出してたわ」と自分をクールに観察す ることが出来るようになってきています。ライトセンターのおかげだと思います。

色でいうならパステルカラーの似合う自分をめざして一歩ずつ成長していきたいと思います。

ありがとうございます
これからもよろしくお願いします
大阪 30代 勤務医 男性 

光の炭に出逢ってから、体の奥にたまっていた疲れが一気に無くなり疲れにくくなっています。夫婦共にスピリチュアルなことに興味があり、これまでも様々なヒーリングかクリスタルなど・・・日常生活に取り入れて来ました。自分用の光の炭を求めた日から、患者様のオーラがはっきりと見えるようになり、頭で理解してきた魂の輪廻転生の仕組みが患者様をお見送りする度に学ばせていただけるようになりました。ライトセンター設置後、子どもたちが熱を出さなくなりました。私が、病院から様々なエネルギーを持ち返ら無くなったこともあるのでしょう。白衣のポケット・車・自宅用それぞれの光の炭さんに助けていただきながら医者としての自分、父親、何よりも愛する妻と共に喜びに生きていきたいと思います。
京都府 40代 男性 サラリーマン 姓名鑑定士

ライトセンター設定の夜、お電話を切った後、ベッドに横になってからのこと。
あれこれと過去の出来事を思い返していた。
ほとんどが苦しいこと、悲しいこと、思い出したくないこと、
トラウマになっていることばかり。
過去世までさかのぼっても似たようなことばかり。

いい加減辛くなって、過去の悲しいことばかり思い出すより、これから歩く光の路や光のワークについて考えようと思考を切り替えた。

途端、耳元でポンと花火が打ち上げられたような大きな音がした。
あ、花火だ…と思った後の記憶はない。

気がつけば、夢も見ずに朝を迎えていた。
ここ数ヶ月味わったことのない、爽やかで熟睡した満足感に包まれていた。

ただ、何が変わったのかは分からなかった。まだその時点では。

不思議な幸福感にひたりながらその日を過ごした。

何かが違っていた。

時間の流れ方が変わったような気がした。

すべての行動に、ほんの1、2分ではあるが余裕ができて、時間通りにことが進み始めた。やっと本来の時間の流れに乗れた、という感じがした。

しっくりくるとはこのようなことを指すのかと思った。

あの世の母と以前より繋がりやすくなった。

 「(マ~リンさんに)お礼言うときよしや」と言われた。

私の住むマンションは地場が壊滅的に悪く、部屋にいると、おかしな表現になるが、正気を保てない。ことごとくズレるのである。あるいは、気を失うように墜ちる。
ところが、ワーク後は正気を保てる時間がかなり長くなった。意識して起きていることができる日が多くなった。

自分が「自分の時」を生きている、ということが分かる。やはり、しっくりくる。

朝起きる、電車に乗る、ごはんを食べる、といった日常の散文的なことがらを、自分でハンドリングしているという実感を持てることはとても嬉しいことだ。

自分の力で自分の人生という車を運転できる。その感覚が確かにある。

 その現実が有り難く、嬉しかった。
マ~リンさん、ただただ感謝です。
何かが起ころうとしている。もっと嬉しいことが。次々と起こるだろう。
遠足の前の日の子供のように、興奮して仕事が手に付かなかった。  

ライトセンター設置体験談    
 
TOPへ戻る